2008年08月10日

金沢を訪れて(02)

 先月の連休、実に三ヵ月半ぶりに金沢を訪れました。前回はちょうど桜満開の季節でしたが、今回は北陸にもかかわらず暑い日差しが降り注いでいました。兼六園の雪つりで有名な金沢ですが、駅に降り立つと意外にも解けたのか雪がありませんでした。エラノールさんの出迎えを受けてご馳走になった後、駅を後にしました。
 前回も紹介した駅の有名な木の枠は、何度見ても見事です。さすがは百万石の大都市です。それに加え、春にはなかったこれまたお見事な「やかん」が駅前にできていました。金沢といえば、やかん。ますます立派な伝統の街になっていました。200807211421.jpg
 今回(前回も)訪れた本来の目的は当然のことながら知る人ぞ知る金沢最高の名所である、「横田基地」で過ごすことです。
 大都市らしく縦横無尽に走りまくるバスを乗り継いで買い物などをしながら、到着することができました。
 滞在中、最も驚いたのは「エラノールのたんす」の扉は手だけでなく足でも開け閉めされているということです。素敵でした。
 今回もエラノールさま、お世話になりました。いつのことになるか分かりませんが、また訪問したいと思います。
posted by ホシになったチロ at 12:00| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 訪問記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

ザ!鉄腕!DASH!!

日テレ系で日曜19:00〜放映中の「ザ!鉄腕!DASH!!」。

大好きな番組です。ですから、野球中継で放送がない時は、明日はまた仕事・・・という寂しさ・切なさが2倍3倍にもなるくらいのショックを受けるのです。

1995年に始まった時は、お笑い系アイドルTOKIO(失礼!私TOKIOが大好きです。大晦日の紅白を見る目的はTOKIOにあります!)が「人間の限界に挑戦する」というバラエティだったのです。

だが、しかし。10年を超える長寿番組となった現在のメイン企画は、「DASH村」「ソーラーカー 一筆書きで日本一周」「茂子の節約家族」という、大変エコロジーなもの。すばらしいですねぇ。

でも、本当は面白系の企画が好きです。「一日で露天風呂幾つ入れるか」「駅弁幾つ食べられるか」等の「できるかシリーズ」、もっと見たいです。そして、いつも必ず負けてしまうリーダーに大勝して欲しいものです。それから、「TOKIO VS 100人の刑事」もまた見たいなぁ。エコ企画で視聴率を確保しつつ、こういった当初からの企画もよろしくお願いします。

と言うわけで、以前から気になっていたDASH!!への疑問。

その一。「DASH村」の当初の目的「日本地図にDASHの文字を載せる」はどうなったんでしょう?そのために「役場」も作ったはずなんですが。最近は「役場」が出てきてもサラッとスルーされているような気がします。

その二。DASH村の田んぼをパトロールする「アイガモ」達。毎年世代交代しているようですが、先代はどこに行ってしまうのでしょうか。寿命が1年ということはないでしょうから。でも親の姿を見ない気がします。食べられちゃった!?まさかね・・・。

その三。DASH村建設に際して行われた村長選挙。見事当選した「アヒル隊長」。でもあれから既に9年。もうそろそろ2回目の村長選挙があってもいいのでは?

・・・「その二」の疑問はアッサリ解決しました。サイトに「近所の農家で活躍中」「果樹園パトロール隊として活躍中」とありました。食べられてはいなかったようです。そりゃそうか。
posted by エラノール at 21:50| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サイト紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

金沢を訪れて(01)

 4月5、6日の二日間、高校の修学旅行で兼六園に行って以来、二度目の金沢を訪問することができました。
 今回は兼六園には入りませんでしたが、ちょうど桜の季節で、辺りの公園はとても華やかでした。
 修学旅行のときは、当然のことながら街をゆっくり探索することはありませんでしたから、今回ははじめての金沢といっても間違いではない気がします。エラノールさんのご案内によって、ゆっくり歩いて街を見られたのはとてもよかったです。
 金沢は、百万石の城下町。立派な駅とその南(表)口前の広場にある“木の枠”(鼓門と呼ぶそう)。そして、“噴水時計”にも驚き。噴き上げている水を離れて見ると現在時刻。200804061432.jpg
 街へ歩き出しました。さすがは百万石の城下町だけあって、大きな都市にもかかわらずしっとりと落ち着いた雰囲気で、それはどこまでも変わりませんでした。
 お世話してくださったエラノールさま、ありがとうございました。距離はありますが、これから度々訪問させていただきます。
posted by ホシになったチロ at 21:00| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 訪問記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

発言小町

「発言小町」は読売新聞のサイトにある掲示板です。利用者は女性が圧倒的に多いという印象ですが、もちろん男性からの発信やレスもあります。

ここに一度足を踏み入れたが最期、底なし沼にはまるがごとく抜け出すのは困難必至、虜になってしまうことを保証します。

話題・男女・働く・ひと・健康・美といった様々なジャンルに質問や相談、単なる愚痴などを投稿します。それを「トピ」、投稿者を「トピ主」、そこに寄せられた意見を「レス」と呼びます。多くの場合、トピはトピ主とレスを寄せた人々とのやり取りで成り立っています。

「全ジャンル一覧」、アクセス数・レス数・お気に入り其々の「ランキング」から次々とトピを覗くもよし、刻々とレスが増えていく一つのトピの行く末を見守るのもよしです。そして、もちろんレスを入れての参加もありです。

よくある匿名掲示板との違いは、全ての投稿が編集部のチェックを受けるということです。ある程度の管理がなされることで安心して利用することができると言えるでしょう。

人気トピはレスが400以上にも上ります。そうなると、そこに集まる人も寄せられるレスも、まさに社会の縮図。良くも悪くも「集団の力」がどのように生まれ、成長・変化し、そして人に影響を与え、動かしていくのか、そのダイナミズムをまざまざと見せつけられます。

ついつい引き寄せられ、日に一回は覗いてしまう「発言小町」ですが、気になることもあります。

その一つは、トピ主やトピの登場人物に対して、例えば「あなたはうつ病だと思います」というように、精神疾患等を指摘する人がかなりいるということです。目につくのは、うつ病、BPD(境界性人格障害)、発達障害でしょうか。

自殺者が年間3万人を超えるようになってしまった日本。自殺対策基本法が制定され、「うつ病」の早期発見・早期治療が勧められています。「うつ病」への感度の高さは、この病気が誰でも罹り得るものとして特別視されなくなったことを示すものかもしれません。また、抑うつ気分・疲れやすさ・興味や喜びの喪失などのうつ病の症状も一般に知られるようになったのでしょう。確かにトピ主に「うつ病」を指摘する声には、労りの気持ちがこめられているように感じられます。

しかし、BPDや発達障害を指摘する場合は事情が違うように思うのです。

文章からもその人のパーソナリティをある程度読み取ることは、確かに可能だと思います。しかし重要なのは、その人のパーソナリティを知るには、その人の全体を知ろうとする努力が必要だということです。文章はその人を理解する手懸りのごく一部に過ぎないと思うのです。それなのに文章だけから「あなたは○○」と決めつける行為は、理不尽で軽率であり、思いやりに欠けるのではないだろうかと感じるのです。

そして、BPDや発達障害を指摘する声には非難や排除の気持ちが含まれているように感じるのは誤解でしょうか。

他者に対する厳しさが増していることの一つの表れのような気がしてなりません。


posted by エラノール at 10:58| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サイト紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

お香

カラッと晴れわたる日が続くこの季節は、「お香を聞く」のに最適なような気がします。

CA250255.JPG気にいって入るのは、京都の「香彩堂」さんの「うさぎ」シリーズの「しずか」です。「草原」をイメージした香りです。「水」をイメージした「なごみ」もおすすめです。




それから、これも京都の「山田松香木店」さん。香木、練香、印香、匂袋、線香など、実に種類豊富な商品が揃っています。季節の花や、愛らしい動物をかたどった匂袋、四季折々の草花をかたどった印香。持っているだけで京都らしい繊細な美しさに浸れるような気がします。
posted by エラノール at 12:15| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サイト紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

あみねこ(於彦根)

エラノールさま


このたびはありがとうございました。

お作りになったあみねこ

星になった、にゃんちゃん。

うちの同じく、ポピー。

二匹のシャム・ミックスのオス猫の名をとって名づけられた、

ポピにゃんの三兄弟。

200803161604.jpg

写真は末っ子の、ポピにゃん3号。

エラノールさんちのこ。

彦根のコーヒーショップ、「A Day」で、

ゆずティーとともに。


1号と2号は、うちへ。

また、3匹で逢おうね。


あみねこ」の著作権は「ねこやま」さんに帰属します。
posted by ホシになったチロ at 20:00| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

キャラ弁

「キャラ弁」というものをご存知でしょうか。
アニメや漫画のキャラクター等を模したデザイン弁当のことを言うのだそうです。

いろいろなブログを訪問していて、偶然に見つけたキャラ弁ブログ。サンリオやアニメやディズニーのキャラクター達が小さなお弁当箱の中に生き生きと再現されていて、とってもかわいらしいんです。

中には、芸能人の顔を激しくリアルに作ってある、熱いキャラ弁ブログもあります。あまりにリアルで、箸をつけようとするとキャラに怒られそうな気さえします・・・。
posted by エラノール at 13:23| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

猫の日

 ホシになったチロさんとの出会いのきっかけはブログでした。それを記念して、ここでは様々なサイトの紹介もしていけたらと思っています。
 さて、今日2月22日は「ニャン、ニャン、ニャン」ということで、「猫の日」なのだそうです。私が今夢中になっているのは、「あみねこ」。本物の猫ではありません。編みぐるみの猫なんです。でも、これがかわいいのなんのって。私に中学生の時以来ウン十年ぶりに編み物をしてみようと思わせたくらいのかわいらしさなのです。
 あみねこの生みの親は「ねこやま」さん。この方のサイト「猫の写真とあみぐるみ」には編み図や初心者向けの懇切丁寧な編み方の解説があります。毛糸とかぎ編み針さえあれば、今からでもあみねこ作りが始められます。編み方はいたって簡単。細編みの繰り返しです。
 まどろんでいるような表情で、そしていろいろなポーズをとることもできる「あみねこ」。猫好きにはたまりません。
posted by エラノール at 23:00| 石川 🌀| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

1周年を記念して

 あの思いがけない、そして振り返るとただただ偶然の幸運に感謝するしかない出会いから1年が過ぎました。それを記念して、このブログを始めることにしました。
 右サイドバーに貼りつけてあるのは、3月1日公開の「ライラの冒険 黄金の羅針盤」のブログパーツです。これは、壮大で緻密な三部作ファンタジーを原作としています。この物語の中の世界では、人は「ダイモン」と呼ばれる精霊を連れています。これは自分の半身です。だから人とダイモンは非常に強い絆で結ばれていて、一定の距離以上に離れることができません。ダイモンは自分の「魂」と考えられています。ダイモンの性別は本人のものとは反対になります。
 ホシになったチロさんとの出会いは、私にとって「魂」との出会いであったと言えるのかもしれない、とさえ思われます。この出会いを末永く大切にしていきたいと思っています。どうそ、これからもよろしくお願いいたします。
 尚、当館はホシになったチロさんと相互共有しており、共有ブログは「【共有友情館】千の友になって」です。
posted by エラノール at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 記念日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。